アフターコロナ~第一波収束の後、リストラではない自発的な離職・転職も増加の見通し

当相談所では、婚活のみならず、キャリアのご相談もお受けしている点が特徴です。結婚とキャリアはもはや一体で考えるべきもの。

ここでは、新型コロナウイルス感染拡大の第一波が収束した後、多くの人が直面するであろう悩み、新たな一歩模索の可能性についてご説明します。

2020/4月より、オンラインでのカウンセリングも開始しました。大阪のみならず、関東など遠隔地からのご依頼も歓迎です。

アフターコロナにおいて、キャリアの見直しがが進むと見る理由

新型コロナウイルス感染拡大の中、業務に奮闘している間は、疲れや不満、問題意識をもちながらも、やむを得ず勤務を継続することになります。
しかしながら、コロナショックの真っ只中において感じた以下のような疑問や想いを元に、第一波が落ち着いた後、人々は将来を見据えた行動に出ると考えるのが自然です。

  • 出勤者を最低7割減らすように、という国の要請の中でも、自分の会社の対応は遅々として進まず、結局リスクを負いながら出勤・勤務の継続をさせられた。
  • リスクがある仕事(医療従事者、保育士、スーパーマーケット、物流、清掃、等)にも関わらず、賃金が見合っておらず、理不尽に感じた。
  • 上記の中、子供やその他家族への感染を恐れて別居したり、かなり家族を犠牲にしてしまい、罪悪感でいっぱい。
  • コロナ前から、今の仕事に意欲が湧かず、今回のコロナ対応で余計にモチベーションが落ちた。

自分の望む仕事・会社でないと気付いたなら、コロナ第一波が落ち着いた後、見直すことも一案

今回の新型コロナウイルス騒動の中、改めて自分の属する企業の懐の深さや経営陣、上司の配慮を感じ、勤労意欲が高まった方もいらっしゃるでしょう。

一方でそれ以上にいらっしゃると思われるのが、疲弊、失望、迷い、に直面する人です。

新型コロナウイルスだけをとっても、第一波収束後、第二波、第三波の発生が容易に想像できます。

コロナを上回る危険性のウイルスも、いずれ出てくるでしょう。

これらを考えれば、やはり今はっきりしておくべきことは、

①自分が「何を重視したいのか」明確にすること。キャリアか家族か。

②今のキャリアの先に、明るい未来はあるのか。

の二点です。

この二点について、今の自分の状況に疑問を感じるならば、キャリアチェンジも含めて真剣に考えるべきだと思います。もっとも、今後景気悪化が継続することも見込まれますので、安易に離職・転職することをお勧めするわけではありません。現在の職場での給与をもらいながら、キャリアチェンジの準備を始めるのです。会社、仕事はあなたの人生の責任はとってくれません。自分に正直に動くことも重要です。

今の職場しかない、継続しなければ、という考えは、「自分の思い込み」に過ぎないことも

転職経験のない方、責任感の強い方、真面目な方ほど、「今の会社で仕事を続けなければ」という思いで勤務をされていることと思います。

仕事が全て、になりかけている人もいらっしゃるかと思います。

しかし、人生はたった1回。

分かり切ったことですが、中々これを実感することはないかもしれません。

仕事・キャリアは、一度手放しても、適切に行動すれば、次に得るものは必ずあります。

問題意識を感じながら、1年、2年…と惰性で続けるのは時間の浪費かもしれません。

当相談所でもっと話を聞いてみたい方には

代表の山本です。
あなたのお悩みを解決します!​

当相談所では、婚活×キャリ活×マネー活をトータルでサポートしています。

是非お気軽にご連絡下さい!

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

 どうぞお気軽にお問合せください

大阪市中央区で婚活をお考えの方、結婚相談所をお探しの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちらへ

080-2484-0849

受付時間:9:00~19:00

無料相談予約・お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

080-2484-0849

フォームでのお問合せ・ご相談は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

イベント情報

予約制
キャリアエレメンツカード体験

MIRAI DESIGN CONCIERGEのイベント情報を掲載しています。ぜひご覧ください。

日本結婚相談所連盟

MIRAI DESIGN CONCIERGEはIBJ加盟の結婚相談所です