なぜなかなか結婚できないのか

皆さんは、「なぜ自分はなかなか結婚が出来ないのか?」と先の見えない状況に対し、ご不安や、解決方法が分からない”モヤモヤ”とした感情を抱えておられませんか?

こちらのコラムでは、そのような方々に対して、結婚を遠ざける要因を幾つかご紹介します。

結婚を遠ざける要素

以下のような事項に該当すると、自分では問題がないように思うのに、中々結果が出ない、といったことが起こる可能性がございます。

  • しっかりしすぎている。隙がなさそう。
  • 仕事に超真剣。その必死さが周辺にも伝わる。
  • 持ち物が上質で高そうなものばかり。お金がかかりそう。
  • 会話の端々にプライドの高さが感じられる。
  • 高年収、有名企業、イケメン等、周りが羨みそうな人を希望している。

しっかりしすぎていませんか?

男性にもよりますが、多くの場合、「しっかりしすぎている」ことは婚期を遠ざける要素になりがちです。

見た目も綺麗で、仕事も出来て、でも「一人で何でも完結できそう」という印象を持たれてしまうと、男性側は、「自分では釣り合わないかも」と思ったり、結婚後のイメージが湧かない人だ、と解釈されたり、損をしてしまうことがあります。

もし、根っからしっかり者なのではなく、「しっかりするよう振舞っている、努めている」といった婚活女性であれば、寧ろ少し肩の力を抜いて、自然体のちょっと抜けた自分、おっちょこちょいな自分、というのをふつうに出すことをお勧めします。

仕事の最中はしっかりしていてテキパキとしているが、食事会やオフの場面ではちょっと違う。

そういったギャップは寧ろ魅力となります。

”仕事仕事の女性”に見えていませんか?

皆さんは、期せずして”仕事に生きる女”に見えていませんか?

共働きが当たり前になりつつある現在、男性にとって、「仕事を一生懸命頑張る女性」は結婚後も家計をしっかり支えてくれそうな気がして、いい印象を持たれるケースが増えています。

しかし、それも度を越すと、寧ろ婚活においてはマイナスとなり得ます。

会社で、こわい顔をしてPCと睨めっこしていませんか?同僚やお見合い、交際相手と仕事の話ばかりしていませんか?

仕事仕事と映ってしまうと、この女性は結婚後も、家事・育児より仕事優先になるかもしれない。自分に転勤があっても、自分のキャリアを優先してついてきてくれないかもしれない、自分の両親が介護を要することになっても、その件で揉めるかもしれない、など様々な印象を相手に感じさせてしまい、敬遠されることがあります。

真面目な女性は思いがけずこのような状況になっていることもありますので、少し留意してみて下さい。

 

当相談所でもっと話を聞いてみたい方には

代表の山本です。
あなたのお悩みを解決します!​

当相談所では、婚活×キャリ活×マネー活をトータルでサポートしています。

是非お気軽にご連絡下さい!

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

無料相談予約・お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

080-2484-0849

フォームでのお問合せ・ご相談は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

イベント情報

予約制
キャリアエレメンツカード体験

MIRAI DESIGN CONCIERGEのイベント情報を掲載しています。ぜひご覧ください。

日本結婚相談所連盟

MIRAI DESIGN CONCIERGEはIBJ加盟の結婚相談所です